愛知県名古屋市の緊急便 単身引越し | 赤帽ユアササービス

名古屋の交通の歴史

名古屋の交通の歴史

名古屋の交通事情
日本の中心に存在する名古屋、主に東京と大阪を結ぶ都市と言えます。
現在物流や運送の重要な場となっていますが、昔からそういった交通の主要な地として栄えてきました。
今回は、そんな名古屋の交通や物流の歴史を紐解いていきたいと思います。

熱田神宮について
名古屋には、熱田神宮という全国的にも有名な神社があります。
熱田神宮といえば、三種の神器である草薙の剣をご神体としていることで有名です。
名古屋は、熱田を中心に町ができ、そこから名古屋の町の発展が始まりました。
江戸時代には、東海道五十三の宿場町の一つ「宮宿(熱田宿)」として栄え、天保の時代には、日本一の宿場町となりました。

七里の渡し
熱田には、大きな宿場町だけでなく、東海道唯一の海路「七里の渡し」がありました。
七里の渡しは、日本一の宿場町「宮宿」と現在の桑名市にあった「桑名宿」とを結ぶ重要な海上航路でした。
この海上航路は、鎌倉・室町時代から既に利用されており、宿場町として栄える以前から、日本の東西を結ぶ重要な交通インフラでした。

七里の渡しの名前の由来は、距離が七里(27.5km)あったことから名付けられました。
航路自体は、「内回り」と「外回り」の航路があったのですが、この内回りのコースの距離が七里であり、外回りの距離はもう少し 長いものでした。
したがって、「七里の渡し」という名前はきっかり「七里」であるというわけではなく、あくまで通称でそう呼ばれていたということでした。

江戸時代には、名古屋は主要な地域の一つとして発展しており、交通手段も海上航路を使用し、短縮を図るなど他では見られない手段を使用していました。
弊社では、そんな交通に縁のある地「名古屋」で、単身の引っ越しや軽貨物運送を行っております。過去多くの人が行き交ったこの地で、皆様の利便を向上させてまいります。

愛知県名古屋市内の急な配送や夜間・早朝のご依頼も承ります!

Service
チャーター便・定期便・単身引越しなどの【赤帽 ユアササービス】のサービスのご案内です。早朝や夜間など、緊急で届けたいという場合も、年中無休営業の当社にお任せください!
Q&A
よくいただくご質問をまとめました。はじめてご利用の方はまずはこちらをご確認ください。その他、出来る限りお客様のご要望にお応えします。些細なことでもまずはご相談ください。

052-991-2760

サービス案内

Information

〒462-0847
愛知県名古屋市北区金城1丁目2番
名古屋市から軽貨物の運送を行う【赤帽 ユアササービス】です。急に届けてほしいというときに便利な緊急便もご利用ください。ご相談・お問い合わせお待ちしております!
名古屋市内16区の緊急便承ります!
北区、西区、東区、中区、中村区、昭和区、瑞穂区、熱田区、中川区、港区、南区、守山区、千種区、緑区、名東区、天白区
名古屋以外の愛知県内及び周辺地域も積極対応中です!
愛知県から全国へ配送致します!
  • 052-991-2760
  • facebook
  • twitter

Pagetop